不妊治療

プエラリアミリフィカのおすすめの摂取方法

プエラリア・ミリフィカはタイ北部やミャンマーに自生するマメ科の植物です。
日本には加工済みの健康食品やサプリメントとして輸出されており、美容と健康のために毎日継続して摂取されている女性も少なくありません。

このプエラリアミリフィカの摂取方法としては、サプリメントを一日複数回摂取するのがもっとも手軽な方法です。
サプリメントは外出先や移動中でも無理なく口にできるので、ストレスがもっとも少ない摂取方法といえるでしょう。
ただし、人によっては毎日継続することが困難だったり、気づいたら飲むのを止めていた、忘れていた…という方もいらっしゃることでしょう。

そんな方には、プエラリアミリフィカを配合したドリンクがおすすめです。
食事の前や後、あるいは移動中や寝る前など、時間を決めて飲むのがおすすめです。
朝から昼にかけての代謝の活発な時間帯や、食後の消化吸収が進む時間帯などに飲むのも良いでしょう。
飲み合わせなどは特に問題ありませんが、イソフラボンを含む豆乳などとの併用は避け、お茶や水、お湯などと合わせて飲むようにすると良いでしょう。
また、未成年・妊婦にプエラリアミリフィカは危険という説もあるので、よく調べておきましょう。

プエラリアミリフィカを摂取するタイミングとしては、体温が低い間に摂取するようにし、逆に体温が高い期間は摂取を止めると良いとされています。
女性は毎月の月経が始まってから4日程度経過した時に飲み始め、排卵日(次の月経予定日の12〜16日前)まで継続して飲む事が効果の高い方法です。

月経開始後4日目から排卵日までの時期は女性ホルモン・エストロ ゲンが体内に多く分泌されている時期で、ホルモン量が安定的に分泌されている時期に飲めばホルモンバランスを大きく乱すこともなく、効果が実感しやすいのだそうです。
逆に排卵日から月経開始3日程度までの期間中にプエラリアミリフィカを摂取すると、黄体ホルモンのバランスが乱れ、月経周期に変調をきたすおそれもあります。
http://xn--cckl4lxcf.net/hukusayou.htmlにも書いてあるように、不正出血や頭痛、肩こり、出血量の増加などさまざまな症状が表れやすくなりますので、健康な方でも念の為に避けておく方が無難かもしれません。


Copyright(C) 2013 女性には特に欠かせない栄養素 All Rights Reserved.